設置上の注意

車内でさまざまな用途に使える便利な車内用のカフェトレイですが、設置方法を誤ると、荷崩れや、中途で部分的に外れてしまう、破損などの原因になるので注意が必要です。比較的純正品は使い方が固定されているのであまり心配はいらないのですが、汎用性があるカー用品メーカーから販売されているものは、比較的どの車種にも使えるのですが、取りつけのときの注意点があるので、事前によく確認するようにしてください。
まず、装着の場所が後部座席のどの部分になっているか確認してください。トレーの設置のときに、角度が水平になるように設置しないと、ドリンクなどがこぼれる要因になります。また、リクライニングによって水平の角度が変わってしまうので、前方の席の人は安易に角度を動かさないようにすることです。メーカーによってはヘッドレストが一体型になっているタイプの場合には使えないことがあるので、使用前に確認することが必要です。固定ベルト式のタイプはこのタイプが多く、ベルトが緩いと少しの重みでベルトが外れてトレイのものが落ちてしまう、ということがあるのでしっかりと固定されているか確認するようにしてください。角度などは自分で調整することになるので、急こう配にならないように気をつけてください。

コメントは受け付けていません。