加重に注意!

強度については各メーカー、車内用のトレイに違いがありますが、あまり重みに耐えられない、簡易的な作りになっているので、気をつけてください。メッシュタイプであれば、おおよそ1キロ程度なので、500ミリのペットボトルとお弁当を乗せてしまうと、だいだい重量制限の範囲内ぎりぎりになります。プラスチックのタイプも1キロから2キロ前後で設計されているので、これ以上の加重を車内用のトレイに乗せてしまうと破損の原因になります。
また、大型サイズであれば、ある程度加重に耐えられる製品も登場しています。これらの車内用のカフェトレイはアイフォンや小型のパソコンなども設置することができるような基礎部分が頑丈なプラスチック製品となっているので、車内で作業をしたい人や、マルチ機能として使いこなしたい人に向いています。おおよそ3キロから5キロ程度までの加重に耐えられる商品として登場しているので、ぜひ用途に合わせて使いこなせるようにしておくことをお勧めいたします。それぞれに使い勝手に違いがあるので、ぜひそれらの機能を知った上で、自分の用途に合わせて使えるようにしておくと非常に便利でオススメできるので、うまく活用することをお勧めいたします。

コメントは受け付けていません。