ドリンクホルダーの機能もセットに

後部座席に設置する車用のトレイの中にはドリンクホルダーもセットになっていることがあります。大きさはおおよそ20センチ、30センチ四方くらいで、中心部に円形の筒状の輪が用意されており、そこに紙コップや缶ジュースを設置できるようになっています。簡易タイプなので、車内が揺れるようなときには、紙コップなどを設置しておくと、足場が安定しないのでこぼれてしまうことがあるので、このタイプでドリンクホルダーを兼用するときには注意が必要です。
また、プラスチックのタイプの場合、それほど強度がないので、誤ってよしかかってしまったときなどは破損する恐れがあります。あくまで簡易的な軽食やドリンクを一時的に置く場所、という認識で使用するようにすることをお勧めします。また、運転中に軽いものであれば、置くことができるので、サンドイッチやハンバーガーなどドライブスルーでよく車内で飲食をする人や、長距離ドライブが多い人などは便利です。ファミリーカータイプであれば、家族で移動するときやキャンプのときなどに車内で食事をするときに便利なので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。さまざまなときに活用可能なので、ぜひうまく使ってみてください。

コメントは受け付けていません。